最近までずっと、
経理について

Excelでの入力と、
クラウド型会計『freee』
従来のPCダウンロード型会計ソフト『弥生会計』
とで迷っていました!!

弥生会計 を購入いたしましたビックリマーク
どーん

パッケージ版ですアップ大きい箱の中に、大きなパッケージにつつまれて入っていました!^^


弥生会計 の中身!!いっぱい入っていました♪


やよいの顧客管理 中身!!

それぞれCD1枚が主な商品なんですが、
説明書がたーくさん入っていました^^


特に弥生会計の説明書は、分厚い!!!

本屋さんで「使い方のハウツー本」を購入しようかと思っていたんですけど、
弥生ホームページで使い方ガイドの動画も充実しているし、
説明書もあるのでそのままでも大丈夫そうですニコニコチョキ

金額は、
「弥生会計 15 プロフェッショナル」 61237円

「やよいの顧客管理 15」 7908円

送料無料

でしたドキドキ

実際に近隣の電気屋さんの棚で値段を見たり、
公式弥生ホームページのダウンロード版を検討したり、
(30日間お試しで使うことができます♪)
価格ドットコムさんで最安値をチェックしたり、
いろいろお値段を比べた結果・・・

Amazonが一番安かったですニコニコラブラブ

クラウド型は多人数で情報を共有したり、口座と連動させたり、
会計事務所の先生とそのままデータをクラウド上で共有出来る、
という利点がありますが、

目下経理は私一人で触る予定ですので、PCも1台で十分かと思いました^^
セキュリティもPCインストール型のほうが安心な気がします。
データが壊れるのが怖いので、こまめに外部記憶メディアに記憶させなくちゃとは思いますが。。。

法改正にもクラウド型のほうが、常に最新の情報でよいと聞きますが、
何年も使えば月額制のクラウド型より、
PCダウンロード型のほうがお得になるし、
大幅な法改正で使えなくなるころにまた購入するかクラウド型に切り替えるか考えてもいいな~と思いました☆

あとは単純に、弥生は使っている人の数が多い!!安心感がありました^^
本屋さんにも専用書があるし、
会計事務所のほぼ全部が弥生のデータに対応出来るそうなので、
今後会社が大きくなって、経理を会計事務所に委託することになっても安心だと思いましたラブラブ

今後クラウド型はどんどん増えていくとは思いますが、
あと2年~4年くらいは、私の弥生さんも十分力を発揮してくれると思います(=⌒▽⌒=)

ちなみに「弥生会計」には、スタンダードとプロフェッショナルがあります☆
私は「キャッシュフロー」が作れる、プロフェッショナルを購入しました!
高かったですが(;;)
使いこなして、業務の効率化!!
対外的にも健全な経営が出来たらいいな♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA